UA-200234635-1

【コスパ最強の快眠を得る】エアリズムマクラカバーをオススメする理由

こんにちわ、ろんです。暑くて寝苦しい夜が続く…。

無理に寝ようとすればするほど、泥沼にハマって結局深夜まで起きてしまっている

眠りが浅く、起きた後もスッキリしない

こういった経験は誰にでもあると思う。

せっかく確保できた睡眠時間なのに充実した眠りが得られないのはもったいない!

何かいい方法はないものか?今回は質の高い睡眠への助けとなるアイテムをご紹介しようと思う。

質の高い睡眠とは何だろう?

しっかり朝まで眠りたいのに、早朝に目が覚めてしまう

薬剤師である筆者にも、ご高齢の患者さんからよくこういう悩みを受けます。100人いれば100通り、原因は様々。

しかし年齢を重ねれば重ねるほど、自然と睡眠時間は短くなっていくものなんだ。つまり、高齢になっても若い頃のような睡眠時間を確保するのは体にとって自然ではないということ。無理に睡眠時間にこだわる必要はないと言える。

しかし年齢に関わらず、医療の面から見てしっかり睡眠ができているかどうかの判断は

日常生活がままならないほど、日中の眠気が強く出ていないか?

ということに着目されてしまうんですね。要するに、日中にめちゃくちゃ眠たくならなければ、ちゃんと睡眠は取れているということだから心配ないよ。ってこと。

しかしこれはあくまで医療者としての視点であって、実際は誰もが「昼間の眠気が出るかどうかよりも気持ちのいい睡眠をとってスッキリとした朝を迎える方が大事だ」と言いたいんだと思う。

医療の定義と患者の希望の溝というのはこういうところにあったりするんだなあ。

良い睡眠環境を整えるためには

だいぶ話がそれてしまったが、良い睡眠を取るために今すぐ実践できることはないのか?

パッと思いつく限りでは寝る前はスマホの画面を見ない。寝だめをしない。ゆっくり入浴してからベッドに入る

これは筆者も、入眠のためのアドバイスとしてよく使うセリフ。それに加えて、より一層重要なのは睡眠に良い環境を整えておくということ。

睡眠に良い環境を整えるためにはさまざまな商品が販売されており、体重をしっかり支えることのできるベッドマット、寝る姿勢に合わせて調整したマクラ、寝つきに良いといわれるアロマなど。とても良さそうな商品ではあるんだけど、コストがかかってしまうのが問題。

睡眠は人生の1/4以上の時間を占めるんだから、お金はかけたほうがいい!という意見も理解できるんだけど、いかんせんどれくらいの予算であればいいのかも人によって違います。いきなり数十万は出せないよね。

しかも一人でベッドで寝ている人もいれば、そうじゃない人だっているはず。

そこで、筆者自身の睡眠環境を思い返してみた

現在、6歳と2歳になる息子と同じベッドで寝ているんだけど、これがまたひどい。

二人とも寝ぼけて汗だくでくっついてくるわ、いつのまにか同じマクラに乗っかっているわ、息子たち自身の汗でマクラとシーツがベタつくわ・・・

子育て世代あるあるなのかもしれないけども、質の高い睡眠とは程遠いものとなっている現状。朝も気持ちよく起きることができていない。

そんなとき、ふらっと寄ったユニクロの店頭で、とある商品を見つけた

快眠を得るための切り札

筆者が偶然ユニクロで見つけた快眠商品、その名もエアリズムマクラカバー。他の買い物を妻に頼まれていた時に、ユニクロ店内をウロウロしていたらひっそりと売られていました。

エアリズムのマクラカバーなんて商品が発売されていたなんて!しかもエアリズムという名前がついているだけで信頼度がMAX。すぐさま手に取り、レジへ。

ここでエアリズムの魅力を語っちゃうと、汗っかきである筆者にとって早く乾いてくれて肌触りの良いエアリズムのインナーは欠かせないものなのだ。

室内での業務がメインのため、真冬でもエアリズムを着用しているほどのヘビーユーザー。

妻の分も合わせて購入

当然、このエアリズムマクラカバーにも相応の期待をかけていたわけだ。

使ってみた感想としては、とにかくすごくサラサラしていて肌触りが良い。普段使っている枕の素材がシルクに変わったかのような錯覚を覚える

しかもムレない上に乾きが早い。汗びっしょりの寝ぼけた息子が攻めてきても、マクラだけはなんとか快適さを保っていられる。

今までは他メーカーさんの接触冷感マクラカバーを使っていて、たしかに最初は冷たく感じるものの、5分もしたら体温が移ってしまってもうあまり冷たくない。

しかも一度汗で湿ってしまうと、濡れた部分に肌が触れることでストレスを感じてしまうというのが不満点だった。

エアリズムマクラカバーは接触冷感というわけではないんだけど、どんな環境でもサラサラを維持しているので、寝ている時にふとマクラに頬が触れても心地良い。マクラの下に手を入れても涼しくて気持ちいい。冷たすぎるわけでもないので、オールシーズン使えそうなのが良い。

そして何より、値段がお手頃。


通常時は¥790だったと思います

エアリズム寝具の入り口はマクラカバー

エアリズムの寝具は他にもラインナップがあり、敷きパッドやシーツもあるみたいなんだけど、エアリズム寝具の威力を体験するならば

まずは安価で肌が直接触れやすいマクラカバーから入るのがオススメだと言える

筆者もエアリズムのマクラカバーだけを使用しているんだけど、満足感は高い。

たしかに質の高い睡眠を求ようとすると、検討すべき商品として候補に上がってくるのは質の良いベッドマットや、首に負担がかかりにくいオーダーメイドマクラなんかになるかと思う。

しかしそれらの商品は一般的に高額なものが多く、しばらく使ってみないと効果がわかりづらい。睡眠に悩んでいるけども購入まで踏み切れない。という方も多かったのではないだろうか。

しかしながら今回紹介したエアリズムマクラカバーは、安価でありながらも確実に睡眠の質を上げてくれるコストパフォーマンスの高いアイテムだと思っている。

サラサラという感触に心地よさを覚える人なら、きっと満足するでしょう。質の高い睡眠とお金というのは、実際はトレードオフの関係とは言い切れないのかもしれない。

筆者としては、ゆくゆくベッドの敷きパッドまでエアリズムで統一したいとすら思えた。期待を裏切らない商品。それがユニクロのエアリズム

興味がありましたら、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。それではまた