UA-200234635-1

【FF5ピクセルリマスター】アラフォーが28年前の記憶だけでクリアを目指すFF5【Part3】

こんにちわ、ろんです。

今回もFF5ピクセルリマスタープレイ日記やっていくよー!

前回、ついにマイベストオブジョブ忍者にジョブチェンジが可能になったので、メイン火力を忍者にしたところからのスタート

一見、相変わらずの物理攻撃メイン構成に見えるんだけど、忍者は忍術を投げることで魔法攻撃が可能。

つまり、忍者がいるだけでどちらもこなせてしまう非常にバランスの取れた構成になっているってことなんだ!

(火、雷、水属性しかできませんのでご了承ください)

そしてカルナック以降は強い青魔法を覚えることができるので、薄れた記憶を頼りに青魔法もラーニングしていくことにしよう。

まずはカルナック脱出時に出会うボス、デスクローから≪デスクロー≫を覚えることに成功

デスクローは決まれば勝ちという時点でボスには効かなそうなんだけど、一部のボスには有効だった気がする。

そして古代図書館北の砂漠でドルムキマイラから≪アクアブレス≫もラーニング

しかしこのモンスターが凄まじく強い

瀕死になりながらも忍者で手裏剣を投げてなんとか倒す。そしてアクアブレスもゲット。

このデスクローとアクアブレスは、これから出会うボスに有効打となるので是非とも取っておきたい青魔法。

2つの強力な青魔法を携え、向かうは古代図書館。ここでシドの孫のミドを探すのである

最深部で≪ビブロス≫というボスと戦うんだけど、なんとこのボスは青魔法デスクローが効くのであっという間に瞬殺できてしまう。

実際デスクローは命中率自体が低いから運が絡んでしまうんだけど、それでも余裕の勝利。

無事にミドを発見し、シドと共に火力船を修理してもらって自由に航行できるようになったぞ!

この海域は頂いた!
海賊王に、俺はなる!!

ありったけ~の~ゆ~めを~!かきあつーめーーー!
捜し物を~さーがし~に~行~く~のさぁーーーー!
ONE PIECE!!!

・・・と思ったのもつかの間、停泊させていた火力船が地震で発生した巨大な渦に飲み込まれてしまう

ああ!俺たちのゴーイング・メリー号がぁー!!!!
※火力船の愛称です

でもこんなことで挫けていては海賊王なんかになれるわけがない。

なんとかこの状況を打開すべく、近くの森で空を飛ぶことのできる黒チョコボを捕獲することに成功。やはり大事なのは何があっても負けない強い心と生命力なのだ

黒チョコボに乗り、船をなんとかしてもらうためシドの元へ戻ったが、頼みのシドからは新しい船を与えられるどころか土のクリスタルを探しに砂漠に行ってこいと言われる始末。

火力船沈めたのそんなに怒らんでもええやん。

ごめんて

ついでに砂漠の厄介なモンスター≪サンドウォーム≫も退治しろと言うんだから、シドの怒りは相当なものである

ミドは場の空気を読まずにノリノリで忠告してくれている。

そんなに大変なことになるならミドの言う通り、全体魔法攻撃なんて使っちゃいけないね
危ないからね

でもそんな忠告は無視して全体攻撃しちゃってOK^^

そう、アクアブレスならね。

見よ、この序盤にあるまじき圧倒的なダメージ量。たった2発でボスを倒せてしまう。
俺はまさにこの瞬間のために、苦労しながらもアクアブレスをラーニングしてきたのだ

アクアブレスは砂漠の敵に大ダメージという裏効果(?)があるからこんなダメージが叩き出せるらしい

水属性は無意味だったのだ・・・

ともあれ難関ボスを青魔法でアッサリ撃破して砂漠を抜け出すことに成功!
・・・したんだけど砂漠を抜けた先の滅びた村から空飛ぶ要塞が浮上してきた!!

なんという超展開

しかもこの要塞は土のクリスタルの力で浮いているらしいので、クリスタルのかけらをゲットするためには中に潜入しないといけない。

何としてでもクリスタルのかけらは欲しい!

欲にまみれた俺は飛空艇に飛び乗り、正面からの突入を試みる

このサイズ差、すごいな

近づく以前に簡単に撃ち落とされそうなんだけど・・・

そこを光の戦士補正で強引に突っ込んでいくが、要塞の入り口には待ってましたと言わんばかりに防衛用キャノンがお出迎え

これがまあ普通に戦うと強敵なわけだけど、ここもなんとかなってしまう。

そう、忍者ならね。

メカ系の弱点は雷属性と相場は決まっているので、忍者で雷迅の術を投げつけて難なく撃破\( ‘ω’)/

ここまでも何度か全滅こそしているものの、ピクセルリマスター版は全滅からのリスタートが早くて対策も練りやすく、とても助かっている。

アッサリ全滅してしまうのもどうかと思うが

そうして無事にロンカ遺跡に侵入できたわけだけど、ここは雑魚敵がとにかく強い!

特にこの≪ハイドラ≫はHPの高さもさることながら、ポイズンブレスで全体大ダメージ+毒という攻撃をしてくるため、そんじょそこらのボスよりよっぽど強い。

でも中にはコンフュで混乱させることで、貴重な青魔法をラーニングさせてくれる癒し的なモンスターもいたりする。

そんなロンカ遺跡の最終局面ではクルルが初登場して、ついにガラフの記憶が完全に戻る!

というかガラフは途中から記憶喪失だったということを忘れてしまうくらいストーリーに絡んできていたから、今更感はあるけども。

無事ガラフの記憶は復活したものの、なんと土のクリスタルが砕けると同時に封印されていたエクスデスがよみがえってしまう

いいから早くクリスタルのかけらを回収させて下さい。

復活したエクスデスがガラフ達の世界を征服しに行った隙を見計らい、クリスタルのかけらを拾い集める俺

だが結果的に、俺はここまで全てのクリスタルを守りきれなかったという無能っぷりを露呈してしまうことに。おまけにエクスデスの封印まで解いちゃったし。

ストーリー上仕方ないとか、頑張ってましたじゃ言い訳にならないんだよ!
結果だよ!結果が全てなんだ!

これが現代のサラリーマンなら上司に怒られちゃうパターン。

そんな俺を差し置いて、ガラフとクルルはエクスデスを追いかけるために自分たちの世界へ帰ってしまう。

待ってよ~!おいていかないで!

取り残された3人もガラフ達を追いかけるために異世界へ旅立つのでした。

こうして第一世界でのお話が終わり、第二世界での冒険が始まる!

これからの展開に乞うご期待!

それでは次回の記事でお会いしましょう。

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

created by Rinker
スクウェア エニックス (cd)