UA-200234635-1

【FF5ピクセルリマスター】アラフォーが28年前の記憶だけでクリアを目指すFF5【Part4】

こんにちわ、ろんです。

今回もFF5ピクセルリマスタープレイ日記やっていくよー!

前回、復活したエクスデスを追ってガラフ達の世界へ向かった主人公たち

ワープ先は海に囲まれた孤島

きっと運が悪くてこんなとこに飛ばされたんだ・・・ゲーム詰んだよ・・・

と思った矢先、野営中にエクスデスの手下が襲ってくるイベントが発生

そして

あっさり捕まってしまう主人公たち

ガラフを助けに異世界に来たはずなのに
かえって迷惑をかけてしまっている

あまりに酷くて目も当てられないよ

でもガラフは俺たちのヒーローなんだ!

ヒーローは絶対助けに来てくれる!

捕まった主人公たちを助けるため、単身でエクスデス城に乗り込むガラフ。やさしい。

ジョブは踊り子を選択した

実は踊り子にモンクのアビリティ≪格闘≫をつけることで凄まじいダメージを与えることができるんだ。

≪踊るコマンドで剣の舞を引き当てる≫という運に左右されてしまう方法なんだけど、その破壊力はピカイチ。

見張りのギルガメッシュすらも一撃で黙らせられる

格闘なので、約1500×2発=3000のダメージ!

その上、なぜか後列からでもダメージが落ちないという謎仕様

やったぞガラフ!
つよいぞガラフ!

主人公たちは無事助けられ、エクスデス城からの脱出に成功!クルルたちが待つビッグブリッジ

このビッグブリッジのBGMはFFシリーズの中でも屈指の名曲で、小学生の頃の思い出の一曲でもある。

FFを知らなくても、このBGMは聞いたことがあるという人は結構多いんじゃなかろうか

ただし今回のピクセルリマスターではBGMに若干のアレンジが施されていて、原曲好きとしては好みが分かれるらしい

俺もピクセルリマスター版のアレンジでも全然アリだと思っているが、やはり原曲のスーファミ音源には敵わない。
これが思い出補正というやつか

長い長いビッグブリッジをひた走っている最中にエクスデス城のバリアが完成

主人公たちはバリアの衝撃でまたもや知らない土地へ吹き飛ばされてしまう。

第二世界でのこれまでの展開で、いいところが一つもない主人公たち。ちょっとかわいそうになってくる

吹っ飛ばされた先は辺境の地らしく、さすがにエクスデスの追っ手は来ない模様。

それをいいことになんと辺境の村の宿屋で男同士の濃厚なラブシーンが発生してしまう

主人公(俺)はノンケだったということがわかり、がっくりと肩を落とすガラフ

これがキッカケとなって2人の間に深い溝が生まれてしないか心配である。

何も知らないファリスとレナに悟られないようにモーグリを助け、無事バル城へ帰ってくることができたので結果良ければ全て良し

バル城に着くや否や、今度は飛竜を助けるために一旦外出・・・のつもりが完全に締め出されてしまう

飛竜草を無事持ち帰って、ここからが本番

さぁ、パーティーの始まりだ

ここバル城地下は≪石像≫というモンスターが出てくるので、アビリティ稼ぎの人気スポットとなっている。

石像は金の針とかレベル5デスでも倒せるんだけど個人的には忍術の雷遁がエフェクトも短く、2発投げるだけで楽に殲滅できるので特にオススメしたい。

ひたすらここでアビリティ稼ぎに勤しんだ結果

忍者をマスターして二刀流をゲット!

ついでに狩人もマスターして乱れ撃ちまで取りました

オートバトルによる倍速戦闘のおかげで両ジョブ1時間くらいでマスターすることができた。まさにオートバトル様様である。

けっこう寄り道をしてしまったが、過去にエクスデスを封印した暁の4戦士の一人であるゼザが船団を率いてエクスデス城に攻め入ろうとしている情報を仕入れたので、元気になった飛竜で移動し合流することに

小学生当時、この数の艦隊を見てすごくワクワクした記憶があるなあ

おっさんになった今もついワクワクしちゃったから、俺は順調に体は大人・頭脳は子どもの典型例に近づいて行っているのかもしれない。

船上でギルガメッシュがちょっかいを出してくるので忘れずに源氏の小手を盗んでおく

ギルガメッシュを退けるも、船上はまだ戦闘中。

ゼザいわく、この隙に潜水艇で地下から攻め込む作戦のようだ

なんとあの数の艦隊はおとりだった!?

唐突なハイテク展開に戸惑う俺

正直、潜水艇を作る技術があるのなら何でもできるんじゃないかと思ってしまう。

その技術力と資金を打倒エクスデスに捧げるゼザさんは男の中の男!

潜水艇でバリアの塔の地下から乗り込むも、頂上ではボス≪アトモス≫が待ち構えていた

このボスは厄介なことに4人とも生存した状態でいると、すぐさまコメットを撃って必ず一人戦闘不能にしてくるので実質3人で戦わなければいけない。

ここでコメットの強さに感動してあとで自分で使ってみるも、普通に弱くて騙された気分になるまでがセットとなっている。

アトモスのコメットってなんでこんなに強いんだ?ずるいぞ!

そしてギリギリの状態になりながらもなんとか撃破

あの、ガラフが吸い込まれたままなんですけど

彼は犠牲になったのだ・・・

こうしてエクスデス城のバリアを破壊して脱出を試みるも、地下で何か色々してたゼザは脱出不可能となりバリアの塔の爆発に巻き込まれてしまう。

ゼザは登場シーンこそ少ないものの、最後の最後までカッコよかった。キッズの頃の俺に、漢気というものを教えてくれたキャラでもある

ゼザ・・・いいやつだった・・

そして潜水艇ゲットだぜ!
ウェーイ

スーファミ当時、海中に潜って探索できるゲームというのは珍しかった。とは言えどもFF5の潜水艇は飛空艇ほどの開放感は無いし、ちょっと行く場所が増えるだけの乗り物という感じで少し残念。

ゼザの遺品だからといって甘いレビューはしないスタンス

潜水艇で海底洞窟に入り、奥で出会ったカメからエクスデスの故郷≪ムーアの森≫に行けと言われる

カメの言う通りムーアの森に向かうと、エクスデスが森に火を放って大火事に!

間一髪で避難できたが、奇襲をかけるとは卑怯なり!

ビッグブリッジで吹き飛ばされてからほとんど邪魔されずに攻略してきたが、さすがに勘づかれたらしい

そろそろエクスデスとの決着をつけなければならい時が来たのかもしれない・・・!

中々盛り上がる展開となってきたんではないでしょうか

それでは次の日記でお会いしましょう。それではまた!

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

created by Rinker
スクウェア エニックス (cd)