UA-200234635-1

【FF5ピクセルリマスター】アラフォーが28年前の記憶だけでクリアを目指すFF5【Part5】

こんにちわ、ろんです。

今回もFF5ピクセルリマスタープレイ日記やっていくよー!

前回、ムーアの森をエクスデスが放火するも間一髪で避難できた主人公たち。

あぶねぇだろ!

これまでダンマリを決め込んできたエクスデスが直接手を下してきた。

ムーアの森の最深部でついにエクスデスとの決着か!?オラ、ワクワクしてきたぞ!

そんな期待を裏切るかのように、ムーアの森の最深部にそびえ立つ長老の木の中で正体不明の物体に襲われる

え?なになに?

こんな敵が襲ってくるなんて全く記憶にないんですけど

しかし何となくこの戦闘光景に見覚えがあるから、単純に俺が覚えていないだけなんだろう

脳内では完全にエクスデスとの戦闘の準備をしていたので拍子抜けだった。

倒した正体不明の物体はどうやらこの世界のクリスタルらしい。エクスデスが優しく教えてくれた

クリスタルがはなつ謎のビームにやられた主人公たちのピンチにクルルが駆けつけるも、エクスデスに返り討ちにされてしまう

クルルのピンチにガラフが反応し、起き上がる!

クリスタルのビームをはねのけ、エクスデスに立ち向かっていくガラフ

あれ、もしかしてこの場面は・・・

(’ω’) うわあああぁぁぁ!!

そうだった・・・ムーアの森ではこのイベントがあるのをすっかり忘れていた・・・

これまでの流れをまとめると

  1. クリスタルのビームで主人公たちがピンチ
  2. 助けにきたクルルもエクスデスにやられてピンチ
  3. クルルのピンチにガラフが立ち上がる
  4. エクスデスとガラフの一騎打ち
  5. エクスデス、ガラフに追い込まれて逃げる
  6. 全ての力を出し切ったガラフ、死す

ガラフ―!!!(´;ω;`)

よくも大切な仲間をやってくれたな

絶対に許さんぞ
エクスデス!!

戦力がダウンしちゃったじゃねえか

しかしすぐさまガラフの孫のクルルがパーティに加入

おまけにレベルもアビリティも引き継いでくれたおかげで・・・

ガラフはいなくなったけど
戦力的にはまぁ・・・ヨシ!

これにて主人公男1人と女の子3人というハーレムパーティーが完成してしまう。

もう戦いはやめて
このまま4人で平和に暮らそ?

と言いたいところだが

どうしてもエクスデスをしばき倒さないと気が済まないので満を持してエクスデス城へ突入!

エクスデス城はおどろおどろしい壁にダメージのある床、その上落とし穴まであるから結構いやらしい作りをしているダンジョン。

メンドクサイな・・・来るんじゃなかった

ここでも中ボスとしてギルガメッシュがお出迎え

しかし変身して強くなったはずなのに攻撃がクッソ弱い。

どうやら、ギルガメッシュが本物だと思い込んでいた聖剣エクスカリバーは偽物のエクスカリパーだったらしい

そんなことってあるのか?

かわいそうなギルガメッシュくん、エクスデスに役立たずと認定されて次元の狭間へ放り込まれてしまう

あーれー!!

自分の部下にも平気で手をかける非情なエクスデス

よくもギルガメッシュまでやってくれたな!

・・・とはならないものの、ギルガメッシュくんは源氏の装備をくれるから実は結構好きだったよ。

そして遂にエクスデスとの最終決戦!

邪魔をするなだと?

俺は女子3人とハーレムを作ってのんびり暮らしたいんだ!

お前こそ俺の邪魔をするな!!

くらえ!

みだれうち!(素手)

ズゴゴゴゴゴ……

俺の怒りの鉄拳みだれうちを食らって沈むエクスデス。

これまでに何度か全滅してるんですけどね

それにしてもモンクのみだれうちが強すぎる気がする。素手なのに武器を持つより強い。

頑張って狩人をマスターした甲斐があったってもんよ!

こうして世界は
平和になりましたとさ。

めでたし めでたし!

さあ、酒池肉林の宴の始まりやで~

・・・

エッ!?!?!?

ここはどこ?

ここは・・・第一世界のタイクーン城?

俺たちは、帰ってきたのか?

それとも・・・

第二世界での戦いは夢オチだったのか?

いやクルルがいるし現実で間違いない。

そして

姫コスをさせられるファリスに興奮する俺

大臣、俺にいい考えがある。

このままファリスと結婚させてくれ!

そして王位を継承してタイクーンは繁栄を極めましたとさ。めでたしめでたし。

・・・でもエクスデスはここでも普通にピンピン生きてました。

お約束の展開ですね

しかも無の力とやらを手に入れて、さらに強くなってしまっている

ちょ、俺のタイクーン城が!!

おのれエクスデス!!

そして今一度エクスデスを倒すために、新たに伝説の武器を集める旅が始まった!

俺の城を取り戻すんだ

伝説の武器を解放するために各地に散らばる4つの石板を探す必要があるらしい

4つの〇〇を~○○しよう!は序盤の第一世界でやってきたことと同じなのでわかりやすい。

まずは1つめの石板を求めてピラミッドへ

ピラミッドはとくにボスはおらず、奥にある石板を取りに行くだけのダンジョンなんだけど

とにかく仕掛けが多く宝箱の中身もモンスターだらけでストレスがマッハ。頭皮の毛根に深刻なダメージを与えてくる。

そしてようやく1つ目の石板をゲット。

なんと石板の文字を読んだだけで竜王バハムートが封印から解かれてしまう

この場では戦闘にならず、バハムートは北の山で待機してくれるらしい。こっちが3人だからって気を使ってくれてるんだね。

たしかバハムートは倒しても倒さなくてもストーリーに影響はないんだけど、せっかくなので後日チャレンジしてみたい

石板を取って、意気揚々と武器を解放しに向かっていると

タイクーン城がやられた際に飛竜がレナを助け出して連れてきてくれた。飛竜、グッジョブ。

しかしどうやらレナの様子がおかしい

なんとレナはモンスターに体を乗っ取られていた!

唐突に始まるボス戦。

ちょっと待って、心の準備が

エッッッ!!!?

ヘビ邪魔だよ

レナを乗っ取っていたボス≪メリュジーヌ≫をなんとか撃破し、レナがパーティに復帰。

・・・ふぅ・・・

こうして苦労して持って帰ってきた石板は、封印城クーザーで3つの武器と交換することができる

なんとこのシステム

12個ある伝説の武器の中から好きなものを3つ選んでいいという超親切設計。

選び方さえ間違えなければ、これから先の攻略もかなり楽になるはず

というわけで、俺も30年前の記憶を辿って

  • アサシンダガー:装備できるジョブ多い
  • ウィザードロッド:壊れ性能
  • ルーンアクス:つよつよ火力

以上の3つを選択した。各武器の性能はなんとなくだが覚えている

正宗も欲しかったけど、しばらく侍を使う予定はないから今回は見送り

一方その頃、エクスデスは次元の狭間で封印されていたモンスターたちを手下にしていた

いや、もうすでに3つ取っちゃったんだけど

しかも強いヤツから。

今回選んだ3つの武器の中でも≪ウィザードロッド≫は、全属性攻撃を強化するというかなりのぶっ壊れ性能

※修正されていなければの話

そこでウィザードロッドの威力を試すべく、召喚獣シルドラを取りに海賊のアジトへ

シルドラ・・・お前ってやつは・・・

シルドラはサンダーストームという風属性の全体攻撃を放つ。

そのままだとイマイチなんだけど、ウィザードロッドを装備して使うことで消費MP32にしては破格の威力を誇る召喚獣に変貌するんだ

ということでそこらへんの雑魚敵にぶっ放してみた

うわあぁぁ!強い!!

ウィザードロッドは弱体化されていなかった、よかった

シルドラ、これからもよろしくな!

相変わらずウィザードロッド+召喚獣シルドラのシナジーパワーは絶大である。

風属性の短剣エアナイフでも同じことができるんだけど、ウィザードロッドの方が汎用性が高いので最優先で交換するのがオススメ

これでレベル上げが捗ってしまうぜ。

首を洗って待ってろよエクスデス^^

今回の攻略はここまで。

また次回の日記でお会いしましょう

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.